2018年7月

テライシマナ コラム「レインボーガーデン」

IMG_1758

 

いしいあやさんの事務所と近所になってから
わたしたちは一緒に庭づくりをはじめました。
大都会にある小さなその庭を私たちは
レインボーガーデンと名付けました。
ここはエディブルガーデンなので
食べられるものばかり植えてます。
このコラム、ニジノ絵本屋サイトにて連載中です。

コラム「レインボーガーデン」

 

 

IMG_1759

そして先頃、西日本出版より刊行された
「ニジノ絵本屋さんの本」
この巻末の
「レインボーガーデン」もぜひ併せてご覧くださいね!

OHISAMA×ニジ ヴィーガンクッキーのギフト

IMG_1756

 

pâtisserie moo.の真美さんが作る
ヴィーガンスィーツブランド「ニジノお菓子屋さん」から
OHISAMA × ニジのクッキーギフトセットができました。
植物性のみが原料で、赤の色はビーツ。
都立大学にあるニジノ絵本屋で販売されています。
またはご連絡をどうぞ、pâtisserie moo.へ。
こころとからだにやさしいおやつ
pâtisserie moo.(パティスリームー)
Mail info@patisseriemoo.com
Tel   080-7758-8408

7/21・22 ALPS BOOK CAMP 2018

36585251_2129541260601821_3091246674857689088_n

 

 

NONKI BOOKSはニジノ絵本屋ブースにおります!
去年も参加をしましたALPS BOOK CAMP。
すばらしい大自然と本と音楽の場。
ぜひゆっくりと体感しにいらしてください。

 

 

 

IMG_1757

Runique TOKYO  ヴィーガンクッキー

IMG_1756

pâtisserie moo.  ヴィーガンスィーツセット

IMG_1755

ニジノ絵本屋プレゼンツ だんまるの絵本×紙芝居
「ニジノ絵本とだんまるの紙芝居 at ALPS BOOK CAMP 2018」

 

 

子どもには新しい、大人には懐かしい、紙芝居。京都国際マンガミュージアム、清水寺を拠点に活動している〈ヤッサン一座〉二代目座長・だんまるが「ALPS BOOK CAMP」の会場を盛り上げます。海外の人も絵と笑顔で伝わる絵(笑)会話。言葉を越えて一緒にワッハッハ。読み聞かせでもなく、街頭紙芝居でも、教育紙芝居でもない、お客さんと双方向で作る、大きなちゃぶ台囲む、どこにも該当せぬ、子ども達と共に育てさせてもらってる「共育紙芝居」。ニジノ絵本屋ファミリー絵本「OHISAMABOOK」との特別コラボレーションプログラムも必見です。「絵本×紙芝居」どのようなだんまるワールドが広がるのでしょう!どうぞお楽しみに!

 

 

ヤッサン一座 二代目 座長 だんまる
2012年、師匠は58人の弟子を残し、遠い夕焼けの向こうに。師匠であり、父であるヤッサンから毎日のちゃぶ台で学んだ紙芝居。京都を拠点に、全国、世界を紙芝居で巡演中です。

 

 

湖畔のキャンプ場で本を愉しむフェスティバル。
夏の信州、北アルプス山麓へ、ようこそ。

 

A会場 / ALPS BOOK CAMP
木崎湖キャンプ場 | 長野県大町市平森9707−1

 

B会場 / ALPS BOOK CAFE
木崎湖 POW WOW | 長野県大町市平森19004−1

 

日 時
7/21(土) 10:00 − 21:00
7/22(日) 10:00 − 17:00

 

 


ALPS BOOK CAMP 2018

https://alpsbookcamp.jp

7月14日登米、絵本カフェ「おひさまの国」絵本フェスタ

IMG_1462

ニジノ絵本屋いしいあやさんと今週末
絵本カフェ「おひさまの国」さんへ行きます!

イベント詳細です

絵本「OHISAMA BOOK」の作家 マナさんと
「ニジノ絵本屋」オーナーのあやさんがやってきます!
おひさまの国のシンボルマークはマナさんから
お借りしている大切なLoveマーク。
この日はカフェの中を「おひさま」でいっぱいにします。
絵本ライブあります!
参加対象:親子10組
参加費 :1000円
おやつ :「チリとチリリのゼリー」
申込み:0220-23-8766、090-2999-8253
メール、Facebook、ホームページでも受け付けております。

 

絵本カフェ おひさまの国

〒987-0511
宮城県登米市迫町佐沼字中江5-11-8 中江開発ビル1F
mail to welcome@ohisamanokuni.jp
http://ohisamanokuni.jp

西日本へ祈りをこめ。

西日本豪雨につき胸を痛めていました。

朝に祈り夜に祈り、自分の無力さをかみしめつつ前々から災害によって学んだ目の前を愛し生きることをした数日間でもありました。

 

くしくも今週末私たちは、東日本大震災で被災された登米市で出逢えた大切な方が念願を叶え建てられた「絵本カフェおひさまの国」さんのイベントへ行く予定がありました。

 

この絵本カフェさんでは人々のこころの傷を癒しやすらぎと笑顔を育む空間として作られた想い、太陽のようにみんなの為にと宿る誠の愛を感じずにはいられません。そのシンボルとしてオヒサマを使用していただけたのは大変光栄ですが、このオヒサマが登場する私の絵本は販売のみでなく映像で全編公開をしています。

 

制作事というのはこちらの勝手なので、そこに宿す想いや背景などほぼ話してきてないですが物語を授かるべく命がけでアマゾンのジャングルで暮らした後、森や太陽という大自然が与えてくれたものがこの物語だとおもっています。制作で12年かけたので私にはまだこの1冊しか出版物はありませんが、これをまた善意で集ったすばらしい演者、奏者、アーティストの方々らや仲間たちの祈りや愛の宿った朗読と音楽で演奏してくれたのが下の2つの映像です。これに携わってくださった皆さんとの復興への祈りもをこめます。

どうか必要とする方へのひと時のやすらぎとして届きますように。

 

 

OHISAMA BOOK

 

OHISAMA BOOK

music by マイトリー

pâtisserie moo. 誕生記念おはなし会

pâtisserie moo.さんのおはなし会でゲストーク。
エディブルフラワーや
レインボーガーデンのおはなしします。
お茶会、ぜひ楽しみにいらしてくださいね!

IMG_1226
pâtisserie moo.(パティスリームー)
誕生記念おはなし会

~絵本屋でお菓子屋さんはじめました~

 

 

ニジノ絵本屋スタッフでもある杉浦まみが
ひょんな事からお菓子屋さんを始めることに!!
ファブリック作家としてベビーグッズも手がける杉浦が、
3足のわらじを履くことになったきっかけとは?

 

・ニジノ絵本屋×Vegan sweets
・レインボーガーデン×Vegan sweets
これらのコラボレーションとは?

 

お菓子を彩るエディブルフラワーを育ててくれている
絵本作家のテライシマナさんをゲストにお迎えして、
絵本屋とお菓子にまつわるあれやこれやを、
pâtisserie moo.のクッキーと美味しいお茶をいただきながら
おはなしします♪

 

 

日時:2018年7月8日(日) 15:00~16:30
場所:ニジノ絵本屋
会費:500円(お菓子とお茶付き)
定員:先着10名様(要予約)
参加希望の方は下記へご連絡ください。
ニジノ絵本屋
〒152-0032 東京都目黒区平町1-23-20
TEL&FAX 03-6421-3105
ホームページ http://nijinoehonya.com
メール info@nijinoehonya.com

 

星のサロン at ニジノ絵本屋 7月7日7時(夜)

IMG_1222お茶、ヴィーガンクッキー付 1000円
ご予約受付中です!
ニジノ絵本屋さんまで
上記のご連絡をよろしくお願いいたします。
Mail : info@nijinoehonya.com
TEL:03-6421-3105